郡上市商工会からのご案内

【コラム】災害に役立つプチ情報

雨の季節が本格化してきました!
突然の大雨、突風、雷・・・備えあれば憂いなし!! 
今回は、災害時に役立つ情報をご紹介します。

事業用機器を守るため、雷対策にお役立てください!

『雷サージ』とは・・・

先日の雷で、冷蔵庫やパソコンなどの電子機器が故障されたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

『雷サージ』という言葉をご存知でしょうか?

『雷サージ』とは、「らいサージ」や「かみなりサージ」とよばれ、雷が落ちるときに瞬間的に高い電圧(異常高電圧)が発生して、その異常高電圧の影響で異常な過大電流が流れることを言います。

雷サージが起こるとどうなるか・・・

『雷サージ』が起こると異常な過大電流が、電線を伝い家の中に入り込みます。
すると、電線や電話線、テレビアンテナ線などの外部と繋がっているケーブルを通してパソコンや家電機器、通信機器に過剰な電流が流れ込みます。
その結果パソコンや家電機器、機械などが故障してしまったり、機械内部が焼損してしまう恐れがあります。

雷サージ対策は何をしたらよいか?

まずは、基本の雷対策が必要です。

雷の音がきこえたら・・・
①:パソコンや家電機器の電源を切る。
②:電源ケーブルをコンセントから外す。
③:LANケーブルやアース線、テレビアンテナケーブルなど外部と繋がっているケーブルも全て外す。
※雷サージは電源の入っていないパソコンや家電機器、機械でも故障させてしまう場合があるので、外部のケーブルから完全切り離すことが重要です。

※外出していて、上記の対応ができない場合は、雷サージ保護付きのタップやUPSを使い、雷対策を行うことをお勧めします。

※万が一に備え、日ごろからパソコンのデータは定期的にハードディスクなどにバックアップを行っておくと良いです。
バックアップ用ハードディスクも雷サージの被害に遭わないように雷対策を行いましょう。

雷による故障が起きた場合は
電力会社やパソコンや機械などをお買い求めになった業者へお問合せください。

コメントは利用できません。